517QN8nfedL[1]


佐々木歯科に来院されている患者様なら、よく聞かれているフレーズだと思います

歯の病の多くは、誤った生活習慣と不摂生が原因なことが多いため

できるだけ根本的な原因の解決を第一優先課題として、改善していきましょーというお話です

しかしここで多くの患者様にとって耳が痛いのが

治療の内容が、自分で解決していくという生活習慣の改善が主となるためです。

昔は、歯医者まかせで、とりあえずその時々の、痛みがとれたらOKな時代でした

いわゆる対処療法と呼ばれる治療行為です

しかし予防意識が年々高くなっている昨今です

そろそろ対処療法は、やめていきませんか?という時代だと思います

画像の書籍は、最近発売されて Amazonなどで一般の読者から高評価の歯科関連の本です

佐々木歯科医院で説明していることと類似していることが書かれています

よく患者様から「先生ほんとうー?そんなこと、これまで聞いたことがないよ」などの感想があります

これから、一般的になると思う 「歯は、できるだけ削らない、被せない、抜かない」を認識していただくには、おススメ本だと思いますのでご紹介いたしました

私は、著者とは、知り合いでもなく たまたまAmazonの会員読み放題で知っただけなんですが、一冊購入し当院の待合室に置くことにしました

来院されている患者様にも一読していただけれなと思っています。

                      院長    佐々木真啓