ページの先頭です

HOME > スタッフのまいにち > 2016年03月

スタッフのまいにち - 滋賀県東近江市にある歯科・歯医者「佐々木歯科医院」のスタッフの日記です。

2016年03月30日

昔に比べ 最近前歯が出てきたと感じる方へ


 昔に比べて 最近前歯が出てきたと感じる方は 少なくありません 早ければ20歳で 出てきたと感じる方も 


原因は、親知らずの萌出や歯周病など様々ですが 全体的な要因としては 奥歯の噛み合わせのバランスが崩れた時に発生します。


山さ1


例えとして 最近治療を終えられた患者様を一例


主訴は 上前歯の突出でした。患者様の希望は、前歯を差し歯などにして 引っ込めてほしいです


しかし調べると 原因は奥歯でした。 前歯は奥歯からの押される力から


逃げ場を求めて 前方に突出していました


私のおススメ治療は 奥歯を中心とした 全体の噛み合わせのバランスを再構築するこができる


歯を抜かない矯正治療でした


治療は短期間の1年以内 10か月程でした。 


矯正治療は、人工的な差し歯に変化させるより 歯質の全てを保存できる価値の高い治療と感じています。   
 佐々木 


カテゴリー: 院長 佐々木真啓のつぶやき | 日時: 2016年03月30日 |
2016年03月29日

☆結婚しました☆

95472356.jpg
みなさん、こんにちは(o^^o)♪♪

今日は春らしい暖かい1日でしたね(*^^*)


さて、先日の3月14日に結婚式を挙げました(o^^o)

身内だけの小さな式でしたが、アットホームな良い式となりました♪♪

これから大変だと思いますが、2人で力を合わせて素敵な家庭を築いていきたいと思います(*^^*)


次回は安居さんです☆
よろしくお願いします(^o^)♪♪

カテゴリー: 塚本実佳のつぶやき | 日時: 2016年03月29日 |
2016年03月22日

パンケーキ♪♪

46141925.jpg

皆さんこんにちは(*^o^*)
 
さて先日、甲南にあるフルールというお店に行きました☆
 
ふわふわのパンケーキに、甘酸っぱい苺との相性がバッチリで、美味しかったです(o^^o)
 
他のパンケーキや料理も美味しそうなので、また食べてみたいです♪
 
次は塚本さんです☆
よろしくお願いします(^o^)/

カテゴリー: 小椋あゆみのつぶやき | 日時: 2016年03月22日 |
2016年03月18日

続けることの大切さ


池内


 患者様のご都合により 数か月 来院されない時期がありました

治療側としては 継続して 最後まで続けてほしい気持ちでしたが 社会的背景によることが原因であったため

患者様のお気持ちを 尊重し 静かに待つことにしました

数か月後 明るく来院され 治療を継続していただけた時には 私自身とても嬉しい一日となりました

継続することの大切さを 再認識させても いただけました。   佐々木  





カテゴリー: 院長 佐々木真啓のつぶやき | 日時: 2016年03月18日 |
2016年03月15日

ホワイトデー☆☆

49fa1c57.jpg
みなさん、こんにちは(^^)



昨日、院長先生から、スタッフ一人ひとりにホワイトデーを頂きました♪


サブレの上にマカダミアナッツやアーモンドがのってあり、美味しいミルクチョコレートで、コーティングされてて、美味しかったです(*^^*)


コーヒーも紅茶も、どちらもあうので、またティータイムに頂きたいと思います。



院長先生、ありがとうございますm(__)m


次回は小椋さんです。
よろしくお願いします☆
カテゴリー: 安居真紀のつぶやき | 日時: 2016年03月15日 |
2016年03月11日

矯正治療も卒業のシーズン

学年末の季節となり 当院でも お子様の矯正治療を 卒業される方々が多くなる時期です


川原ひよりダイアリー


写真の患者様は 子供の矯正治療を開始する時期が 少し遅かったため


事前説明で 治療期間は、9歳~13際までとお約束いたしました


治療前の軽い受け口や ガタガタの歯並びが 綺麗に改善され とても綺麗な笑顔が形成されるようになりました


術者としても 嬉しい写真です。   佐々木  


カテゴリー: 院長 佐々木真啓のつぶやき | 日時: 2016年03月11日 |
2016年03月09日

インプラント長期経過症例

先日久しぶりに来院された 患者様で


現在から 約7年程前の レントゲン写真です


0000004105_西川 貢史_IntraOral_20081212163857


初診時の主訴は、子供の頃の 不幸なケガにより 前歯を1本 なくされて いました


当時高校生だった患者様・ご家族は  そのことで審美的にお悩みでした


治療として 保険治療範囲内のブリッジや入れ歯も 選択可能でしたが


患者様・ご家族の審美的欲求を満足感させると ともに患者様の今後の人生においての


QOLを考慮した結果 私は、インプラント治療をお勧めしました


0000004105_西川 貢史_IntraOral_20090918095640


写真は 2009年 インプラント植立手術施行時です


それから 月日は過ぎ去り すっかり立派な 成人へと成長した患者様


先日の写真が こちら

0000004105_西川 貢史_IntraOral_20160305154708


現在 経過で7年目となります

ご本人様も 違和感等も まったくなく 快適な毎日を過ごされているとのこと

写真を見ても どこにも異常は ありません

術者としても 当時 費用面での負担は ご家族にとって大変だったと思います

しかし 失われた歯を再生することに近い、インプラントは 周囲の歯を削るなどの侵襲がないため

長期的な機能回復において 優位性のある治療となります

今回は インプラント治療施行後の経過を見ていただきました。  佐々木  



カテゴリー: 院長 佐々木真啓のつぶやき | 日時: 2016年03月09日 |
求人情報

歯科衛生士 求人募集

月別アーカイブ

歯を抜かない矯正治療をすると笑顔はどこまでステキになるか

ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ